プラセンタ点滴とは

メリット

プランセンタの点滴には以下のようなメリットがあります。

@注射と違って痛みがあまりない

プランセンタの注射をすると、痛みが伴います。
栄養剤の注射のように血管内に入れるのではなく、筋肉注射や皮下注射を行っているためです。

一方点滴だと、最初血管に針を刺すときは痛みがあります。
しかし、ゆっくり時間をかけてプランセンタを体内に入れていくため、
注射をした場合のような痛みを感じることがありません。

笑顔になる

注射に比べると時間はかかりますが、痛みがないほうがいい方にはおすすめです。

A即効性がある

プランセンタの注射の場合は、皮下注射や筋肉注射を行うため、効果を感じるには時間がかかります。
しかし、点滴だと、直接静脈内にプラセンタを注入するので、効果がすぐに出るのです。

吸収力も皮下注射や筋肉注射の5倍あるといわれています。
そのため、注射よりも点滴のほうが、より効果を得られます。

優しい気持ち

しかし即効性がある分、体内から排出される時間も早いので、効果の持続性は注射のほうが高いです。

Bプラセンタ以外の美容成分も配合されている

注射だとプラセンタの成分のみの注射となります。
点滴だと、ほかの美容成分も配合した「カクテル点滴」を受けることも可能です。

しかも即効性があるので、「明日のデートまでにきれいになりたい」など、
すぐに効果を必要とする方にはお勧めです。

プラセンタ点滴のほうが即効性があるので、効果を実感したい方にはいいのではないでしょうか。
安心できるクリニックで行いましょう。

Copyright (C) placenta2016

DIV>